事務所の写真撮影

宅建業免許を更新する際に、もっとも重要ともいえるのが

事務所の写真です。

宅地建物取引業の業務を継続的に行える機能をもち、

事務所として独立した形態を備えていることが必要です。

このことを証明するために事務所内外の写真を添付します。

その中には、テナント表示や会社名(省略せずに表記する)、

打合せスペース、業者票や報酬額表をしっかり掲げる様子等を

撮影します。

これぐらいで大丈夫だろうを思っても多めに撮影して添付する

ことが大事です!!

建設業許可申請代行センター@東京 業務報酬一覧

建設業許可・知事 一般 新規申請 ¥126,000
建設業許可・大臣 一般 新規申請 ¥157,500
建設業許可・知事 一般 更新申請 ¥73,500
建設業許可・大臣 一般 更新申請 ¥105,000
建設業許可・知事 一般新規&株式会社設立 ¥178,500
建設業許可・知事 一般新規&合同会社設立 ¥168,000

※建設業許可申請手数料や登録免許税等が、別途必要となります。
※収集する書類の取得に必要となる実費は含まれておりません。
※役員の方の人数や営業所の数等により報酬額が変動する場合がございます。
事前のご予約で土曜日・日曜日も対応させていただきます。

建設業許可申請代行センター@東京のサービスに含まれる業務内容

建設業許可申請について事前のご相談やお打ち合わせ
建設業許可申請に必要な書類の収集を代行致します。
建設業許可申請書の作成
お客様の事務所内外の写真撮影を致します。
建設業許可申請書の提出代行を致します。

建設業許可申請代行センター@東京のサービス提供エリア

当事務所の建設業申請代行サービスは、東京都の下記の地域で許可申請をご予定のお客さまが対象です。
お客さまご指定の場所への出張相談も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

地域 市区町村
東京都 23区 千代田区中央区港区世田谷区大田区目黒区品川区渋谷区杉並区中野区練馬区新宿区江東区墨田区葛飾区江戸川区台東区文京区荒川区足立区北区豊島区板橋区
東京都 市部 立川市、武蔵野市、町田市、八王子市、三鷹市、西東京市、狛江市、国分寺市、国立市、調布市、府中市、武蔵村山市、福生市、多摩市、稲城市

※東京都23区以外の地域での出張相談については、交通費等を別途ご請求させていただく場合がございます。その際は、事前にお知らせ致します。

数多くある建設業許可申請代行のホームページの中から、当事務所が運営する
「建設業許可申請代行センター@東京」へ来訪頂き、ありがとうございます。
増村行政書士事務所は、東京都台東区を拠点として、東京エリアに密着した建設業許可申請代行を中心に業務を行っております。
これまでも東京都内 特に台東区 墨田区 荒川区 江東区 千代田区 中央区 江戸川区 文京区 足立区 葛飾区等で建設業許可の申請代行(新規・更新)を行っております。

建設業許可の手続きに関する相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。

お電話での相談をご希望の方
メールでの相談をご希望の方

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。迷惑メール対策で返信が送れないことが増えています。メール受信設定等にはご注意願います。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

ご希望の連絡先(必須)
電話にご連絡メールにご連絡どちらでも可

メッセージ本文

ページトップへ戻る