自宅事務所で許認可

古物商許可の取得について、お問い合わせを多数頂く中で

一番多いのは、自宅でも許可を取得できるのか・・・?です!!

法人申請であっても、自宅を本店としているケースもありますし

個人申請であれば、自宅兼営業所とするケースも考えられます。

この自宅が自己所有(名義)の一戸建てばらば、何も問題ありません。

しかし、賃貸物件や分譲マンションである場合は、事情が変わります。

賃貸アパートの場合は、賃貸借契約書に「事務所使用不可」の

ケースが多いので、物件オーナーに相談する必要があります。

分譲マンションの場合は、管理規則等をまず確認します。

恐らく事務所の用途としての使用について不可とされているか

条件付きで事務所使用を認めると記載されていると思います。

分譲で自己所有であっても、

集合住宅の場合は周りの住民への配慮として

不特定多数の人物の出入りを敬遠することが考えられます。

そこで、古物商の許可を申請する前段階で、マンション管理会社や

住民で組織されている管理組合へ事務所使用について可能かどうか

確認する必要があります。

賃貸物件の場合の物件オーナー、そして分譲マンションの場合の

管理組合や管理会社から了承を得たとして「使用承諾書」を作成し

古物商許可申請書に添付して提出することとなります。

建設業許可申請代行センター@東京 業務報酬一覧

建設業許可・知事 一般 新規申請 ¥126,000
建設業許可・大臣 一般 新規申請 ¥157,500
建設業許可・知事 一般 更新申請 ¥73,500
建設業許可・大臣 一般 更新申請 ¥105,000
建設業許可・知事 一般新規&株式会社設立 ¥178,500
建設業許可・知事 一般新規&合同会社設立 ¥168,000

※建設業許可申請手数料や登録免許税等が、別途必要となります。
※収集する書類の取得に必要となる実費は含まれておりません。
※役員の方の人数や営業所の数等により報酬額が変動する場合がございます。
事前のご予約で土曜日・日曜日も対応させていただきます。

建設業許可申請代行センター@東京のサービスに含まれる業務内容

建設業許可申請について事前のご相談やお打ち合わせ
建設業許可申請に必要な書類の収集を代行致します。
建設業許可申請書の作成
お客様の事務所内外の写真撮影を致します。
建設業許可申請書の提出代行を致します。

建設業許可申請代行センター@東京のサービス提供エリア

当事務所の建設業申請代行サービスは、東京都の下記の地域で許可申請をご予定のお客さまが対象です。
お客さまご指定の場所への出張相談も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

地域 市区町村
東京都 23区 千代田区中央区港区世田谷区大田区目黒区品川区渋谷区杉並区中野区練馬区新宿区江東区墨田区葛飾区江戸川区台東区文京区荒川区足立区北区豊島区板橋区
東京都 市部 立川市、武蔵野市、町田市、八王子市、三鷹市、西東京市、狛江市、国分寺市、国立市、調布市、府中市、武蔵村山市、福生市、多摩市、稲城市

※東京都23区以外の地域での出張相談については、交通費等を別途ご請求させていただく場合がございます。その際は、事前にお知らせ致します。

数多くある建設業許可申請代行のホームページの中から、当事務所が運営する
「建設業許可申請代行センター@東京」へ来訪頂き、ありがとうございます。
増村行政書士事務所は、東京都台東区を拠点として、東京エリアに密着した建設業許可申請代行を中心に業務を行っております。
これまでも東京都内 特に台東区 墨田区 荒川区 江東区 千代田区 中央区 江戸川区 文京区 足立区 葛飾区等で建設業許可の申請代行(新規・更新)を行っております。

建設業許可申請に関するご相談

建設業許可の申請に関するお手続きについて、設立・許認可専門の行政書士がご相談承ります。お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。

Copyright(c) 2010- 建設業許可申請代行センター@東京/素早い対応で確実に建設業許可申請致します(新規、更新、決算変更届) All Rights Reserved.