海外居住の取締役

最近、古物商許可の取得に付いて外国籍の方からの
お問い合わせが増えてきています。

また、海外企業とグループ化された企業様では、
取締役が海外居住の外国人といったケースもあります。

このケースの場合は、必要書類を集めるのが結構大変です。
添付書類点数は少ないですが、取り寄せるのに時間がかかります。

さらに略歴書や誓約書へサインもして頂くのですが、
記載内容を通訳していただく、もしくは訳文を添付するなどの
工夫が必要となります。

古物商許可が下りるまでには、申請から約40日かかりますので、
古物商営業をスタート時期から逆算して、多めに準備期間を
設定する必要があります。

古物商許可もなかなか奥が深いです

建設業許可の手続きに関する相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。

お電話での相談をご希望の方
メールでの相談をご希望の方

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。迷惑メール対策で返信が送れないことが増えています。メール受信設定等にはご注意願います。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

ご希望の連絡先(必須)
電話にご連絡メールにご連絡どちらでも可

メッセージ本文

ページトップへ戻る