建設業許可申請に必要な書類

建設業許可の申請をする際には多種多様な書類を作成・収集しなければなりません。 この書類には決められた法定様式の書類と、収集するべき書類に分けられます。 さらに収集書類は、公的機関が交付する書類と社内に保管されているであろ…

続きを読む

財産的基礎・金銭的信用について

財産的基礎・金銭的信用を有していることの要件は、建設業許可を受けようとする業種が「一般」と「特定」により要件は以下のようになります。 一般建設業許可 次のいずれかに該当すること 純資産の額が500万円以上あること ここで…

続きを読む

専任技術者について

専任技術者は、その営業所に常勤して専らその職務に従事させなくてはなりません。 また、許可を受けようとする業種が「一般」と「特定」により要件は以下のようになります。 一般建設業許可の場合 建設業許可を受けようとする業種が一…

続きを読む

経営業務の管理責任者について

建設業許可を取得するために必要な要件として、営業所ごとに「経営業務の管理責任者」を配置することが挙げられます。 経営業務の管理責任者とは、建設業の経営業務を総合的に管理する立場の方を指します。 経営業務の管理責任者になる…

続きを読む

建設業許可を取得する為の要件

建設業許可を取得するためには、以下の4つの「許可要件」を備えていること及び「欠格要件」に該当しないことが必要です。 経営業務の管理責任者を常勤させていること 建設業の営業を行う営業所ごとに経営業務の管理責任者を常勤させて…

続きを読む

建設業許可の29業種

建設業の許可は、建設工事の業種ごとに行います。 業種は29種に区分されており、建設工事の種類ごとに許可を取得することが必要となります。 1 土木工事業(土木一式) 総合的な企画、指導、調整のもとに土木工作物を建設する工事…

続きを読む

一般建設業と特定建設業

建設業許可は、その業種によって一般建設業と特定建設業の2つに区分され、どちらかの許可を受けなければなりません 。 (同一業種について一般と特定の両方の許可を受けることはできません) 一般建設業 一般建設業許可とは、建設工…

続きを読む

大臣許可と知事許可

建設業の許可は、次に掲げる区分に従い、国土交通大臣または都道府県知事が許可を行います。 大臣許可 二以上の都道府県の区域内に営業所を設けて営業しようとする場合 本店の所在地を所管する地方整備局長等が許可を行います。 知事…

続きを読む

建設業許可とは?

建設工事を請け負う建設業者は、建設業許可を受けるとが義務付けられています。 発注者(施主)から直接工事を請け負う元請負人はもちろんのこと、元請負人から工事の一部を請け負う下請負人でも、個人と法人を問わず全て許可の対象とな…

続きを読む

建設業許可の手続きに関する相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。

お電話での相談をご希望の方
メールでの相談をご希望の方

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。迷惑メール対策で返信が送れないことが増えています。メール受信設定等にはご注意願います。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

ご希望の連絡先(必須)
電話にご連絡メールにご連絡どちらでも可

メッセージ本文

ページトップへ戻る