解体工事業登録

解体工事を営もうとする場合は、元請け・下請けの別に関わらず、解体業を行う区域を管轄する都道府県知事の登録を受けなければなりません。
つまり、都道府県ごとに登録が必要となります。(都知事登録だけでは、埼玉県で解体作業を行うことはできません。)
建設業許可のうち、土木工事、建築工事、とび・土工工事を有している場合には、解体工事業登録を受ける必要はありません。しかし、請負金額が500万円以上の解体工事には、とび・土工工事業許可が必要となるので注意してください。

解体工事業登録に必要な書類

  • 解体工事業登録申請書
  • 誓約書
  • 登録申請者の略歴書
  • 実務経験証明書
  • 法人の場合は、履歴事項全部証明書と役員全員の住民票
  • 個人の場合は、事業主の住民票
  • 技術管理者の住民票
  • 技術管理者の資格証の写し(原本も提示)

解体工事業登録の手数料(東京都の場合)

登録手数料(新規) ¥45,000
登録手数料(更新) ¥26,000

建設業許可申請に関するご相談

建設業許可の申請に関するお手続きについて、設立・許認可専門の行政書士がご相談承ります。お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。

Copyright(c) 2010- 建設業許可申請代行センター@東京/素早い対応で確実に建設業許可申請致します(新規、更新、決算変更届) All Rights Reserved.