建設業許可

TOPページ

建設業許可をできるだけ早く確実に取りたい

建設業許可申請手続のやり方に不安がある

建設業許可の申請窓口(東京都庁)へ何回も行く時間がない

建設業許可の手続を行政書士に任せて開業準備に専念したい

有効期限が迫った建設業許可の更新申請をしたい

建設業許可取得についてご検討されている経営者の皆様においては、自社が建設業許可基準を満たしているのか判断に迷ったり、建設業許可の申請手続きに時間が取れない等、許可取得を躊躇されていらっしゃいませんか。
当事務所は、建設業者様が素早い対応で確実に建設業許可を取得する為に、建設業許可のお手続きをトータルでサポートしています。

建設業許可申請 業務報酬

一般建設業許可・知事 新規申請 ¥150,000〜(税別)
一般建設業許可・大臣 新規申請 ¥180,000〜(税別)
特定建設業許可・知事 新規申請 ¥200,000〜(税別)
特定建設業許可・大臣 新規申請 ¥250,000〜(税別)
一般建設業許可・知事 更新申請 ¥100,000〜(税別)
一般建設業許可・大臣 更新申請 ¥120,000〜(税別)
特定建設業許可・知事 更新申請 ¥120,000〜(税別)
特定建設業許可・大臣 更新申請 ¥150,000〜(税別)
建設業許可・知事 一般新規&株式会社設立 ¥230,000〜(税別)
建設業許可・知事 一般新規&合同会社設立 ¥220,000〜(税別)
  • 建設業許可申請手数料や登録免許税等が、別途必要となります。
  • 収集する書類の取得に必要となる実費は含まれておりません。
  • 役員の方の人数や営業所の数等により報酬額が変動する場合がございます。
  • 事前のご予約で土曜日・日曜日も対応させていただきます。

当事務所の建設業許可申請実績

種別 申請までの期間 申請エリア 備考
(内) 5日間 東京都目黒区 一般建設業許可
(建)(大)(屋) 10日間 東京都港区 一般建設業許可から特定建設業許可
(筋) 設立後10日 千葉県市川市 一般建設業許可と会社設立をセットで受任
(内) 7日間 東京都江東区 一般建設業許可の変更と決算変更届
(内) 10日間 東京都江戸川区 一般建設業許可
(と)(内) 8日間 東京都荒川区 一般建設業許可と会社本店移転手続きとセットで受任
(大)(左) 7日間 千葉県浦安市 一般建設業許可
(と) 5日 東京都葛飾区 一般建設業許可の変更(経営業務の管理責任者)
(建)(内) 7日間 東京都北区 特定建設業許可
(板)(屋) 8日間 埼玉県さいたま市 一般建設業許可
(と) 5日 東京都台東区 一般建設業許可の変更(専任の技術者)
(大)(屋)(内) 設立後7日 東京都品川区 一般建設業許可と会社設立をセットで受任
(建)(内) 7日間 東京都武蔵野市 一般建設業許可
(と) 5日間 東京都文京区 一般建設業許可

建設業許可を取得することのメリット

建設業許可の取得には書類収集と作成に手間も費用も掛かりますが、許可取得をすることで得られるメリットがあります。

1.受注できる工事金額の制限がない

建設業許可を取得していなくても仕事を受注することはできます。しかし、請負代金が500万円以上(建築一式工事なら1500万円以上あるいは延べ面積150㎡に満たない木造住宅工事)になりますと許可が必要となります。
建設業許可を取得することで、より大きな工事を受注することが可能となります。

2.社会的信用度がアップ

建設業許可を取得しているということは、経営能力や工事技術の経験、会社の財産的基盤等がしっかりしている証明です。

3.融資を受ける際に有利

建設業許可業者であることで信用度がアップします。融資を受ける際にも有利に働くでしょう。

4.元請業者からの発注も受けやすい

元請業者が工事を下請けに出す場合、許可業者へ優先的に発注する傾向があります。

5.公共工事の受注を受ける

将来的に公共工事を受注する準備を進めていくことが可能となります。

建設業許可申請代行センター@東京のサービスに含まれる業務内容

建設業許可申請について事前のご相談やお打ち合わせ
建設業許可申請に必要な書類の収集を代行致します。
建設業許可申請書の作成
お客様の事務所内外の写真撮影を致します。
建設業許可申請書の提出代行を致します。

建設業許可申請代行の主なお手続きの流れ(新規・東京都知事許可の場合)

1. お客様:当事務所との事前のご相談(出張相談も承っております)
2. お客様:業務報酬及び申請手数料のお振り込み
3. 当事務所:管轄の担当窓口との事前の確認・交渉
4. 当事務所:建設業許可申請に必要な書類の収集
5. 当事務所:建設業許可申請に必要な書類の作成
6. 当事務所:管轄の担当窓口へ建設業許可の申請
7. 担当窓口:建設業許可の申請についての審査
8. 建設業許可証の交付
9. お客様:建設業の営業スタート

建設業許可取得までの期間の目安

建設業許可申請に必要な書類の収集・作成に2週間~3週間ほど。
申請書類を提出後に管轄の担当窓口での審査期間として
知事許可 30日~40日
大臣許可 約3カ月ほど必要となります。

建設業許可申請代行センター@東京のサービス提供エリア

当事務所の建設業申請代行サービスは、東京都の下記の地域で許可申請をご予定のお客さまが対象です。
お客さまご指定の場所への出張相談も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

地域 市区町村
東京都 23区 千代田区中央区港区世田谷区大田区目黒区品川区渋谷区杉並区中野区練馬区新宿区江東区墨田区葛飾区江戸川区台東区文京区荒川区足立区北区豊島区板橋区
東京都 市部 立川市、武蔵野市、町田市、八王子市、三鷹市、西東京市、狛江市、国分寺市、国立市、調布市、府中市、武蔵村山市、福生市、多摩市、稲城市

※東京都23区以外の地域での出張相談については、交通費等を別途ご請求させていただく場合がございます。その際は、事前にお知らせ致します。

数多くある建設業許可申請代行のホームページの中から、当事務所が運営する
「建設業許可申請代行センター@東京」へ来訪頂き、ありがとうございます。
増村行政書士事務所は、東京都台東区を拠点として、東京エリアに密着した建設業許可申請代行を中心に業務を行っております。
これまでも東京都内 特に台東区 墨田区 荒川区 江東区 千代田区 中央区 江戸川区 文京区 足立区 葛飾区等で建設業許可の申請代行(新規・更新)を行っております。

新着ブログ記事

建設業許可申請に関するご相談

建設業許可の申請に関するお手続きについて、設立・許認可専門の行政書士がご相談承ります。お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。

Copyright(c) 2010- 建設業許可申請代行センター@東京/素早い対応で確実に建設業許可申請致します(新規、更新、決算変更届) All Rights Reserved.